最新投稿

  • 不動産物件のマイホームでの取得のポイント

    マイホームで不動産物件を取得する場合には、リスクをよく調べて購入をする必要があります。
    メリットなどは、それがそのまま障害にはならず、無くても、予測が外れてもあまり影響はありませんが、リスクやデメリットの部分は、それがそのまま残るので、長い期間不自由になったり、気分を悪くしたりします。
    ですのでメリットの部分ではなく、デメリットやリスクの部分がどのくらいあるかということを十分注意して吟味することが必要になります。
    それも目の前に今の状態だけではなく、何十年も所有するのですから、その期間どうなのかということも予測しておく必要があります。
    もともと賃貸用の物件よりも永住用の物件の方がよくできているのは当然ですが、それでも長く住むことを想定するのですから、長く住むという点から条件を判断する必要があります。
    そうしないと住むために我慢をするというデメリットを負うことにもなりかねません。
    その点も注意すべき点になります。

    須賀川 アパート

    サービスアパートメント 東京

    エクステリア工事のご相談は加藤建設
    驚きの低価格と豊富な実績!

    住まいを豊かにするコアー建築工房
    自然を大切にした家に

  • ①.不動産

    賃貸アパートを借りる際にポイントとなるのが「内見」です。
    ネットに掲載されている写真や間取り図 …